New England IPAを仕込む その5

その5にしてようやく本番へ。

実際に仕込むにあたって一番参考にしたのはこの掲示板のレシピ

モルトビルは上記のレシピとほぼ同じく以下とした。
・ペールモルト 44%
・マリス・オッター 44%
・Flaked Barley 4%
・Flaked Oats 4%
・Wheat 2%
・クリスタルモルトC40 2%

ハニーモルトだけ持ってなかったので、クリスタルモルトで代替。最近海外のレシピでよく見かけますね、ハニーモルト。

水質も、上記掲示板で最初に紹介された水質とほぼ同じを目指し、RO水をベースに以下に調整したはずなのだが・・・。
Ca = 91
Mg = 11
Na = 22
Sulfate = 71
Chloride = 127
Bicarbonate = 81

具体的には、前回1g以下の計量が難しかったので、こんなことをやってみた。

d0293172_23244626.jpg
今回のバッチサイズは9Lなのだが、その2倍の18Lに対して必要なGypsumやCaCl等の量を求める。
すると、必要なグラム数が倍になり、クッキングスケールで計測しやすくなる。


d0293172_23245950.jpg
これを1LのRO水に溶かす。よくかき混ぜ、半分の500mLだけを鍋に投入。

と、これでうまくいくかに見えたが・・・。

よくかき混ぜたのに、計量カップに残った水を捨ててみると、カップの底にEpsom Salt (MgSO4)だけ溶けずに残っていたorz・・・(独特の見た目なので、すぐにわかる)

やれやれ。

仕方がないので、鍋に直接Epsom Saltを目分量で少しだけ投入しておいた。
お湯にでも溶かせばよかったのだろうか。
次回改善しよう。

ホップは、Galaxyを加えたかったけど、この前海外注文しようとしたときにちょうど品切れで買えなかったので、Citra/Mosaic/Amarilloのコンビネーションで。

d0293172_23252435.jpg
フレームアウト時に一回、160F(約71C)までチラーで下げてからもう一回ホップを投入し、掲示板のレシピどおり、30分間、5分毎にかき回すというのをやってみた。

d0293172_23251183.jpg
今回はちゃんとリキッドイーストの内部パックを破ることができたようだ。
London Ale IIIの袋がパンパンになった。

d0293172_23510254.jpg
イーストを投入して終了。

ふぅー、お疲れ様でした。

でも、このあと主発酵3日目にはドライホッピングを開始する予定だ。

今回はまだまだ落ち着けない。

<現在の状況>
・First Sour Ale#1 ・・・Secondary Ferm. 2016/10/15
・First Sour Ale#2 ・・・Secondary Ferm. with fruits 2017/01/02
・First Sour Ale#3 ・・・Secondary Ferm. with oak chips 2017/01/02
・Amarillo Lager・・・bottled 2017/1/7
・Helles・・・Primary Ferm. 2017/2/5
・Never Experienced IPA・・・Primary Ferm. 2017/2/18


[PR]
by kotoribrewing | 2017-02-19 00:18 | レシピ


自ビールとビール旅行。IPA、スタウト、サワービールなんかが好きです。


by kotoribrewing

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新の記事

ミックスベリーサワーエールを味見
at 2017-04-23 16:38
ルッコラの蕾と鯵のカルパッチョ
at 2017-04-23 03:17
Quick Sour Ale試飲
at 2017-04-18 23:01

カテゴリ

商品レビュー
イースト
旅行
料理
道具
ホップ
ソフトウェア
海外情報
作り方
レシピ
(水耕)栽培

タグ

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...